スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」 ~あいつヨキの親戚かなにかだろ~

 荒川弘先生による原作が有名な鋼の錬金術師。その劇場版2作目が公開された。今回は原作ともリンクさせ、コミックスの11巻と12巻の間という設定になっている。原作ファンの身としては原作リンクという事でちょっと期待したわけですが・・・

          20110326_2005681.jpg

 アメストリス国の首都、セントラルシティの中央刑務所から一人の囚人が脱獄する。ちょうどセントラルにいたエドワードとアルフォンスのエルリック兄弟は刑務所付近で脱獄した囚人に遭遇。その場で捕らえようとするが、その脱獄囚、メルビン・ボイジャーの強力な錬金術の前に逃走を許してしまう。仕方なく刑務所内でメルビンが使用していたベッドを調べることに。すると枕の下に一部記事が切り取られた新聞を発見する。その新聞をを照合すると、ある少女(ジュリア・クライトン)がアメストリスに密入国しようとしたという記事が切り抜かれていた事が判明。興味を惹かれたエド、アルはジュリアが捕らえられているというアメストリス国の西の端にあるテーブルシティに向かう。ところがそこにはメルビンも現れ、エド、アルはその土地の血塗られた歴史を知る事になる。

          20110424223024304.jpeg



※ネタバレ注意



 原作リンクという話を聞いて、ファンとしては非常に嬉しかったわけだが、実際映画の蓋を開けてみると、他のいわゆる劇場版アニメとなんら変わらないではないか。ましてや今回はハガレンぽさもあまり感じられない。残念な出来というにふさわしい作品だろう。しかし設定が案外細かかったりするので、同時に惜しい作品でもある。
 本作はとにかくあらゆる部分で粗が目立つ。言い換えるなら雑だ。ストーリーに大きな筋立てがあるというのはなんとなくわかるのだが、脚本や演出面における雑さが際立ってしまい、その筋立てを見失ってしまう。これは致命的な弱点だろう。さらに、ドラマの膨らませ方が下手だ。例えば、ラストあたりになってメルビンの素性が分かるシーンやそのさらに先の本物のジュリアの兄の存在の露呈などが入り組むシーンなど、ネタばらしをするタイミングなどがあまりにも子供っぽい。次の展開が完全に読めてしまうのだ。非常にチープなドラマになってしまっている。また、酷い演出も気になる。特に錬金術関連なのだが、ハガレンはいつからスターウォーズになった?正直失笑レベルの錬金術バトルを見ることになるとは思わなかった。それは終盤、テーブルシティにまつわる血塗られた歴史を紐解き、賢者の石を手に入れたジュリアとメルビンが戦闘を繰り広げるシーン(テーブルシティに張り巡らされた軍用の指令パイプは、実は鮮血の星、つまり賢者の石を作るための錬成陣を模している。この設定は正直どうかと思う・・・)で、互いの錬金術のパワーを放出し、競り合うのだが、構図がどう見てもスターウォーズに見える。むろんハガレンらしさはそのシーンからはかけらも感じられない。
 反面、設定の細かさや豪華な声優さんの演技などは評価できるポイントと言える。
舞台はアメストリス国の西の端、クレタ国との境にある街、テーブルシティ。原作では触れられなかった地域で、街の外観から独自の文化があることが窺える。また、テーブルシティはアメストリス国とクレタ国の間に位置する街、よって登場する人種も様々である。アメストリス人はもちろん、クレタ人、そしてミロス人など。人種の差別化は身体的な特徴によるものではなく、すべて衣装によるという村田監督の拘りも素晴らしい。
 キャストはエド役の朴璐美さん、アル役の釘宮理恵さんをはじめとするレギュラー陣の演技はもちろん、ゲスト声優でメルビン役の森川智之さん、ジュリア役の坂本真綾さんの演技も素晴らしかった。特に坂本真綾さんは個人的に好きだということもあるが、キャラクター共々非常に良かった。

          hagaren_06.jpg

 本作は決して面白いと言えるような作品だとは思いませんが、評価できるポイントがないわけではありません。まだご覧になっていない方でこれから観に行く予定があるという方はご自分で見どころを見出す事をお勧めします。まぁあくまで気軽に観に行く感じで(笑)。あと、過度な期待は禁物です。

          hagaren_21.jpg
          ↑CVが坂本真綾さん。本作のヒロインであるジュリア。

スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

2011-07-02 : アニメ映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。