スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「ブルーバレンタイン」 ~いろんなところにグサリ!~

 普段はアクションとかホラーばかり観ている私が気まぐれで観に行った久しぶりのラブストーリーは何とも痛々しくて・・・

          BLUEVALENTINE01.jpg

 ディーン(ライアン・ゴズリング)とシンディ(ミシェル・ウィリアムズ)は夫婦。フランキーという幼い娘がいる。夫は毎日朝から酒を飲んで仕事に行き、妻は忙しく医療関係の仕事に従事している。そんな二人の間には日を追うごとに亀裂が。ある日、愛犬が死んでしまう。悲しみに暮れる二人だったが、娘には言いだせなかった。ディーンはフランキーを思い、シンディにある提案をする。それは夫婦二人、ラブホテルで一夜を過ごすことだった。嫌々ながらホテルに行く事にしたシンディ。二人はそれぞれまだ純粋だった頃の思い出を回想しつつ一緒の時を過ごしていく。

          02.jpg


※ネタバレ注意



 はじめに、ラブストーリーは全然見慣れていないので気の利いた意見を述べる事はできません。そしてあくまで男性目線ということでご了承頂きたいと思います。
 まず思ったのが、とにかく全体的に痛々しい展開だったということ。夫婦間に入ってしまった亀裂が徐々に広がって行き、最終的には取り返しのつかない事になってしまうという本来目に見えないはずの描写が鮮明に見えた気がする。つまり、それだけ人間の繊細な心の動きが上手く表現されているということである。監督はこれがデビュー作(長編デビューか監督デビューかは定かではありません)という事なので、今後の作品にも十分期待できると思う。また、映像手法が秀逸。オープニングシークエンス、エンディングシークエンスのスタイリッシュな映像も素晴らしいのだが、今回はそれ以上に感心した部分があったので、そちらに重点を置いて述べていく。あらすじにある通り、本作は夫婦がそれぞれ純粋で若かった日々を思い返しつつ進んでいくのだが、その回想シーンの一番最初の挿入があまりに不自然なのだ。どういう事かと言うと、なんの前触れもなく切り替わる。私はなんの前情報も無しに観たため、ディーンとシンディとは別な登場人物が登場したのかと思ってしまったほどだ。しかしそれは実際はディーンの回想で、若い時に引越しを手伝う業者として働いていた頃を思い返していたのだ。最初の挿入の仕組みが分かるとそれが実に効果的な演出だった事がわかる。その後も何度か回想が入るのだが、それらはどれも展開に馴染んでおり、かつ本編とは別な物語を紡いでいるため間を保つ効果もあり、まったく退屈しないのだ。
 話が進むと夫婦間の亀裂が大きくなっていくのだが、これだけは言っておきたい。ディーンは別に悪い夫じゃないと思う。そもそもフランキーはディーンの娘ではなく、シンディの元カレの子供なのだ。にもかかわらずそれを受け入れて結婚し、シンディをただ一途に愛し続けたディーンに対するシンディの態度は酷い。亀裂が入ってしまった今だってちょっと酒が好きなだけで、シンディとフランキーを愛しているし、浮気もしていない(本編中明らかにしていないが)。本編中ディーンにも言われているが、シンディは自分の都合ばかりでしまいには離婚・・・これじゃディーンがあまりにも浮かばれない・・・と言うのは男目線の意見なんですけど(笑)。本作、女性の目線だとどういう捉え方なのでしょうか。気になるところです。

          80eb716e_1304264805079.jpg

 何はともあれ、久しぶりのラブストーリーがこんな内容だったとは(笑)。しかし素晴らしい作品でした。詳しくは書いていないんですが、主演のライアンとミシェルの演技も非常に良かったです。
ラブストーリーも久々でしたが、隣に知らない女性が座った状態での映画も久々でした。まぁやはり女性向けなんでしょうね。ちなみに、客層は20代の女性が多いように思えましたが、本作は若い人よりもむしろ中年の夫婦に観ていただきたい一本ですね。結末はせつないですけど・・・
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

2011-07-09 : 洋画・ドラマ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。