スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「ドラゴンタトゥーの女」 ★★★☆(3.5点/5.0点)

158分/アメリカ=スウェーデン=イギリス=ドイツ(2011)
公式サイト

          small_gwdtposterfinal.jpg

          

 オリジナル版の映画「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」のハリウッドリメイク版の本作。オリジナル版になかった要素を補う形でアプローチし、昇華したという点はさすがフィンチャーといったところか。
 フィンチャー×サスペンスということでかなり期待値を高めていただけに、その意外なドラマにウェイトを置いた作風に肩透かしを食らったものの、キャラクターに深みが出ていた事は評価したい。具体的には、フィンチャー版では終盤の解釈を改め、リスベットの切ないラブストーリーとして着地している。それに伴いミカエルの家庭事情も見え隠れさせ、不倫描写等も取り入れられているので2人の本質があらわになった。また、事件解決後にミカエルとリスベット2人のカットが多いのも切なさをより増長させている。2人の演技も素晴らしかった。ダニエル・クレイグは全然ボンドじゃなかったし、ルーニー・マーラに至ってはとんでもない役作りで妙な魅力が溢れていた。

          daniel-craig-the-girl-with-the-dragon-tattoo-movie-image-3.jpg

 オリジナル版からそんなにドロドロした感じはなかったのにセブンゾディアック並のサスペンスを期待してしまった私がいけなかったのだが、フィンチャーにはそのくらいの演出にして欲しかったというのは事実(笑)。どうしても期待してしまう訳だが・・・。とはいえキレのある描写、演出で見せるサスペンスには参ったという感じ。
 本作には今回もトレント・レズナーによるスコアが起用されている。これが適材適所で使用され、構成が絶妙だった。個人的にはソーシャルネットワーク以上にマッチしていると思っている。オープニングにはLed Zeppelinの「The Immigrant Song」のカヴァー曲が使用されている。アレンジ、ボーカル共に凄まじいカッコ良さ、おまけにPV仕立ての映像も素晴らしく、文句なし。まぁ若干007のOPでもおかしくないとは感じてしまったが(笑)。エンディング曲にはトレントとその奥さんのマリクィーン・マンディグのバンド、How To Destroy Angelsの「Is Your Love Strong Enough ?」が使用されている。こちらもBryan Ferryという人の楽曲のカヴァーらしい。トレントのアレンジの巧さには脱帽だ。

          dragon07.jpg

 総合的には満足できましたが、オリジナル版とさほど変化のない部分が多かったという点、露骨にソニー製品使ってドヤ顔のお偉いさんの顔が浮かぶようだった点、お笑いだろっていうモザイクとそれに伴うセックスシーンで大きくマイナスだったかなぁと。まぁフィンチャー映画は1度の観賞では良さがわからないものが多いのでソフト版で再度検証の必要ありですな。

          girl_with_dragon_tattoo_stitches_a_l.jpg
スポンサーサイト

テーマ : サスペンス映画
ジャンル : 映画

2012-03-11 : 洋画・サスペンス : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
「ダーク・フェアリー」 ★★★★★(5.0点/5.0点) «  ホーム  » 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 ★★☆(2.5点/5.0点)
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ【「ドラゴンタトゥーの】
158分/アメリカ=スウェーデン=イギリス=ドイツ(2011)公式サイト                  
2012-11-02 14:16 : まっとめBLOG速報
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。